HACCPの導入支援

【HACCPの導入について】

食品衛生法の改正に基づき、令和3年6月1日から「HACCPに沿った衛生管理」が制度化され、原則すべての食品等事業者が取り組んでいただくことになりました。参照HP ・・神戸市:HACCPに沿った衛生管理の制度化について

HACCPに沿った衛生管理は、以下の二つに分類されます。

【HACCP導入前や導入後に関する個別相談】

神戸市食品衛生協会では、「2.HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の対象となる一般飲食店や小規模な製造・販売業者の皆様を対象として、HACCP導入のお手伝い及び導入後の相談をさせていただいております。
お電話や事務所に来ていただいてご相談ください。(事務所に来られる場合は事前に電話連絡をお願いします。078(862)6470)

【日程・会場】

令和3年度

  • 会場
  • 新型コロナウイルス感染症の流行の状況により中止・定員が変更となる場合があります。
  • 当日はマスク着用とし、発熱、倦怠感、咳など体調不良の方は受講をご遠慮ください。

【食品衛生管理ノート】

当協会では、食品等事業者団体が作成した業種別手引書を元に、一般飲食店、小規模な製造業者、販売店を対象として、衛生管理計画の作成と、1年間の記録ができる「食品衛生管理ノート」を作成しました。ダウンロード準備中です。

※ 当ノートはHACCP導入のための最低限の要件を盛り込んだものです。必要に応じて別途記録表や作業手順書が必要な場合があります。また、当ノートを利用される場合は、関係者全員に周知を図ってください。

※インターネットでのお申込みや、指定の方法での支払いが難しい方はお電話で下記にご相談ください
078(862)6470 神戸市食品衛生協会

  • 郵送・電話・講習会会場での申込はできません。
  • 受付期間にかかわらず、定員になり次第締め切らせていただきます。

【持ち物】

講習会当日は必ず受講票、筆記用具、マスクをご持参ください。

お問合せは・・
(一社)神戸市食品衛生協会 TEL:078(862)6470
月~金:9時~12時 / 13時~17時